個人事業

個人事業

あはき師が会計ソフトfreeeで個人事業主の開業届を作成する手順とアドバイス

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師が個人事業主として開業する際には、簡単・無料の会計ソフトfreeeがオススメです。freeeの画面を参考に開業届の作成方法をまとめます。
個人事業

患者さん、ご家族への贈り物に【花とみどりのギフト券】がオススメです

患者さんやご家族の人に、お悔やみやお祝いの際に「花とみどりのギフト券」を贈ると喜んでいただけます。あはき師であるボクは、患者さんご家族にプレゼントさせてもらうことが多くあります。
個人事業

あはき師の「いくら稼げば独立できるか」を考える

「個人で開業」はあはき師の一つの目標ですが、一体どれくらい稼げば良いのかを考えてみました。個人的には副業程度の開業をオススメします。その理由もあわせてまとめます。
個人事業

あはき師が開業する際に保健所に提出する書類まとめ

「開業」と言っても、税務上の決まりとしてある「開業」と、業務上の「開業」の2種類に関する手続きが必要なのは、あはき業界ならではです。今回は保健所に提出する「開業」にまつわる書類についてまとめます。
個人事業

あはき師が副業として開業届を出すタイミングを考える

副業での売上(所得)が20万円以下の場合は確定申告が不要です。あはき師の場合、天候の影響や突然のキャンセルなどで売上が不安定です。まずは年間20万円以上の売上を見込めるようになってから、個人事業主として開業するのがオススメです。
個人事業

あはき師が副業で個人事業主として治療を行う場合の注意点

副業解禁はあはき師の業界にも通じる社会現象です。特に開業権のあるあはき師の場合、個人事業主として自身の行う治療を副業とすることも可能です。しかしその場合、従事する勤務先の就業規則などに則り、患者さんの横取りをしないなど常識の範囲内での業務が必要です。